就労支援センター SORA とは

SORAは、障害があっても「働きたい」「就労したい」という意欲のある方を 支援・サポートする施設で、平成27年に地域活動支援センター「さんぽみち」 から独立しました。 生産活動や作業、行事、座学などを通じて就労に必要な自信や体力をつけながら、 知識・能力の向上を目指します。 就労を希望する方には、現場で役立つコミュニケーション力や、 ビジネスマナーなどを習得できる「就労移行支援」も行っています。

写真 サービス管理責任者
主任 濱村 亮平さん

SORAでは、隣接する赤穂仁泉病院や地域と密に連携を図りながら、就労を支援したりしています。 最近では、一人一人の努力が実を結び、就労実績も着実に増加しています。 「就労したいけど自信がない」「就労に向けた訓練をしたい」 「仕事が長続きしない」など悩んでいる方、ぜひ私たちと一緒に頑張っていませんか?

SORAについて

就労移行支援事業

就労を希望する方に対して、生産活動や職場体験などの機会の提供を通じた就労に必要な知識や能力の向上ための訓練、就労に関する相談・支援を行います。 このサービスでは、一般就労に必要な知識・能力を養い、本人の適正に見合った職場への就労と定着を目指します。

就労継続支援B型

就労移行支援事業などを利用しても、一般企業の雇用に結びつかない方や、 一定年齢に達している方で就労の機会などを通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される方に、訓練や活動機会の提供を行います。

* *

SORAは医療・地域と連携、だから安心!

SORAは地域の就労サポート機関や一般企業とも連携しているので、 職場見学や実習などの受け入れ態勢が整っています。 また、赤穂仁泉病院が母体の組織なので、体調面で不安があっても早期対応が可能です。

SORAを利用するには

主治医とのご相談の上、お問合わせください。

  1. 申込
  2. 面談
  3. 見学・体験
  4. 申請市町
  5. 計画相談
  6. 契約
  7. 利用

*